拘束くすぐりエビ反り絶叫!笑い転げる処女がヤバい!

「くすぐられてエビ反りで絶叫する、素人女性が見てみたい!」

 

↑画像をクリック↑

 

素人の女性が良いって男性は多く、私も美形よりも少しブスが良い(笑)

 

手が届きそうな範囲にある、そんな顔面偏差値の女性にこそ興奮します。

 

美人過ぎると、いろいろと比べられそうだし、私のような変わった性癖をぶつけづらい面がある…

 

それはさておき、このページをご覧のあなたは、私と同じように、女性がくすぐられて、エビ反りでモガクシーンに興奮するタチですよね?

 

くすぐりエビ反り

 

くすぐりフェチ系の動画も、ここ数年は増えてはきていますが…

 

妙を得ていないというか、「分かってないねー」というシーンが多い作品も少なくありません。

 

 

例えば、拘束するのは良いけど、拘束具合が強すぎて、女性ののけぞる姿が物足りない…

 

そんな動画を見たことはありませんか?

 

くすぐる側の男優の手つきが、下手すぎる…

 

そんな動画を見たことはありませんか?

 

 

この「拘束くすぐりエビ反り絶叫」の作品は、基本的に拘束が緩めです。

 

それでいて、男優の汚い腕毛や腹毛、胸毛等を見ることなく、純粋なくすぐりで笑い転げる女性の姿を堪能できます。

 

 

 

作品によりもよりますが、基本は本番無し!

 

ただ、くすぐりフェチは本番無くても大丈夫ですよね?

 

本番は無いけど、くすぐりに降参して、オナニーさせられたり、M字開脚でおしっこさせられたり…

 

ちゃんとギブアップした女性への罰として、作品のオチもつけられています。

 

 

映像のアングルに関しても、引きで撮った全体が映った映像と、主観で観れる映像と、準備されているので、どちらの好みにも応えてくれます。

 

シリーズの中でも、私のお勧めは「5」の処女偏です。

 

そもそも、くすぐりに興奮を覚えたのが、幼少期の少女が父親にくすぐられているシーンを見て興奮を覚えた…

 

そんなキッカケだった人も多いのでは?

 

私はそうだったので、「処女」という女性、それが例え企画上だったとしても、もろに性欲、欲望の核に突き刺さってくるわけです。

 

処女くすぐり

 

 

しかも、この「5」で出演する素人女性さんは、くすぐりに弱く、演技感が無い!

 

しかも、スタイルが抜群すぎる!(顔は普通だけど…、そのギャップが逆に良かったりする)

 

股間あたりには特に敏感で、男慣れしていない感じが窺える。

 

アナルは反応が薄かったりして、「ここは元々大丈夫なのね…」なんて、変に納得させられたりして…

 

喘ぎ声に変なこなれた感じもないので、途中からは処女のくすぐりとして集中できます。

 

「まじで、女性がエビ反りで絶叫するシーンは、美しいっす!」

 

拘束くすぐりエビ反り絶叫シリーズ公式HPはこちら

 

レーベル:ハイキック・トーキョー
出演:素人女性

TOPへ