ヤリマン玉舐め女!エロさが際立つ玉舐め好きなら必見!!

「竿も良いけど、ぶら下がった玉を吸って圧をかけて欲しい」

 

こんな私と同じような玉舐め願望を持ち合わせている男性、多いのではないでしょうか?

 

↑画像をクリック(公式HP)↑

 

結局のところ、やはり私は立位からの玉舐め、上から女性を見下ろし、女性が下から玉を吸い上げる姿に興奮を感じます。

 

支配欲、独占欲、優越感・・・

 

いわゆる仁王立ちフェラでの玉舐めってやつですね。

 

立位、玉舐め

 

もちろん、チングリ返し、仰向け、バックもあり!

 

玉舐めという、一般的には「サラッ」と流れ作業のようにやり過ごされがちなシチュエーションこそ、私は丁寧に時間をかけて奉仕して欲しい。

 

私はそう考えています。

 

特に、いかにもエロ大好きなヤリマン女から、絶妙な圧で玉を吸い、玉を舐められてみたい・・・

 

そんな願望、欲望を満たしてくれるのが、このヤリマン玉舐め女!です。

 

 

 

3つの作品がありますが、その中でもVol.1の「本真ゆり」出演の作品は、玉舐めファンには必見の動画となっています。

 

 

正直、玉舐めものの動画は他にもありますが、「真正の玉舐め好き」が出演している動画って少ないです。

 

これは、見ていれば分かりますね。

 

玉の舐め方がつまらない女優さん、多くないですか?

 

 

全部、同じようなパターンで舐めて吸って、最後は竿とカリをオーソドックスにフェラって、挿入・・・

 

「舐めのバリエーションが少ねーんだよ!救えねーんだよ、俺の欲望を!」

 

たまに素人感丸出しで、言われて何となく玉を舐めてみて、ぎこちなさが興奮を誘うこともありますが・・・

 

吸い圧を間違えて、男優が痛がっているシーンなども嫌いではないです(笑)

 

 

私のような真正の玉舐めファンからすると、普段から「竿2割:玉8割」でフェラ慣れしているような女性にこそ、玉舐めの技を披露してもらいたい!

 

このシーンなど、見て下さいよ!

 

玉舐めと尿道刺激

 

玉舐めながら、指先で先端に刺激を与えています。

 

指先で軽くってところが、妙をついているというか…

 

ガツっと手でしごかれると、玉舐めの刺激が半減してしまうんですよね。

 

指先で少しだけ刺激を与えつつ、メインは玉舐め!ってところが、意識してか無意識か、この女優の完成度が窺えます。

 

 

 

本真ゆりちゃんこそ、玉舐めの伝説ともいえる女優さんではないでしょうか?

 

こんな厚めのアイラインが似合うエロチシズムな女優さん、ゴムに溜まった特濃の吸い出し方も、年季が入ってますよね。

 

ただ傾けて飲むのではなく、ねじりながら絞り出して飲んでますから(笑)

 

玉舐め女のごっくん

 

 

私は見ている間中、ガマン汁がとまらない状態でした。

 

玉舐め愛好家の私ですが、玉舐めシーンを堪能しまくったので、普段は見ないごっくんのシーンなどもジンジン感じながら堪能できたほどです。

 

それほど、玉舐めの玉手箱状態で、こんなに丁寧に舐め吸いしてくれたら、タンクが一発で空っぽになるだろうなぁと・・・

 

 

玉舐めで男優が感じているかどうかは、玉が動くかどうかにかかっていると思っています。

 

この作品では、男優の玉が「スーッ」と竿の根本のほうにスライドしていく様子もうかがえました。

 

そのシーンを見て、「そうだよな、気持ちいいよな、わかるわかる・・・」、そんな感想を持ちながら、私の玉も歓喜していました。

 

 

 

玉舐め女の脊柱起立筋

 

ヤリマン玉舐め女!シリーズには、全3作品が準備されています。

 

レーベルはS.P.C、監督は次元大介!

 

1作目が「本真ゆり」、2作目が「滝川穂乃果」、3作目が「かなえ」というラインナップになっています。

 

女優のタイプが三人とも違い、3作目のかなえさんは現役の風俗嬢だけあって、声掛けなどが【THE風俗嬢】という感じで、そっち系が好きな人には堪らないでしょうね。

 

2作品目の滝川さんの、発達した脊柱起立筋と玉舐めのシーンもゾクゾクしました。

 

銀歯ってのも、畳部屋ってのも、個人的に庶民感があって良かったです。

 

ヤリマン玉舐め女!シリーズ公式HPはこちら

TOPへ